アラサー女がおすすめする『 映画 クレヨンしんちゃん爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』

アイキャッチ カンフーアニメ

↑こちらの記事で映画クレヨンしんちゃんのおススメ作品を6本紹介しましたが、そこでは語り切れなかった作品のおススメポイントネタバレ満載で紹介します。

 

↓ちなみに書いた人(私)は↓

みさえと同じ年齢の会社員。独身。自粛生活が暇すぎてしんちゃん映画を見まくった。好きなキャラはぶりぶりざえもん。

今回はおススメ第3位の「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」[2018年]です。

 

最後にはしんちゃん映画を無料で見る方法も紹介しています。⇒こちら

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』のおすすめポイント※ネタバレあり


【あらすじ】
春日部にある中華街・アイヤータウン(哎呀街)で「ぷにぷに拳」を修行するマサオに誘われ、正義感の強い少女ランと共に修行を始めるしんのすけ達カスカベ防衛隊。
いっぽう一度食べたらヤミツキになるという「ブラックパンダラーメン」を食べた人々が狂暴化する謎の現象が起こっていた。
その黒幕を倒すためしんのすけ達はランと共に「ぷにぷに拳」を武器に戦いを挑む。

新たなヒロイン像

ヒロインのランちゃんは正義感の強いカンフー少女
しんちゃんは最初こそデレデレしていましたが、同じアクション仮面好きということもあり、彼女に対しては恋愛対象というより尊敬や仲間意識の方が強いようでした。
セクシーさや可愛らしさが前面に出ていたこれまでのヒロインとは違い、女性であることが重視されていないヒロインでした。

大人なのにアクション仮面の服を着ている彼女が「特撮好きの大人、信用できる」と受け入れられている点は、アニメに夢中になってフィギュアを集める大人を「どう考えても普通じゃない」と言ったオトナ帝国[2001年]から時代の流れを感じます。

ヒロインがラスボスへ

そんなランちゃんですが、「ブラックパンダラーメン」により狂暴化した人々を戻すため、終盤はその正義が暴走し人々を支配する悪役へと転じてしまいます。
しんちゃん達の味方が敵になるのも珍しいですが、そもそもラスボスが女性というのも珍しいです。

ここで注目してほしいのは、ランちゃんは特に心に闇を抱えているわけでもなく、子ども達にも優しい普通の女性だということ。未曾有の危機を前にし、ごく普通の人の正義感が暴走し大衆を苦しめるというのは、怖いくらいに現実社会にも当てはまりますよね。

さらに彼女はアクション仮面が大好き。つまり主人公しんちゃんと同じような心を持っています。そんな人が悪に転じてしまうのって恐ろしいと思いませんか?

もちろん、しんちゃんとランちゃんの心には決定的な違いがある。そこもこの映画ではしっかりと描かれていますが、それは一見ほんの些細なことなのです。

悪の心を持たずとも、誰しもが悪になりうるというリアルな社会の闇を見せてくれました。

修行

これまでの映画でしんちゃんが敵と戦う力は、偶然選ばれたり不思議な力を与えられたものが多かったのですが、今回は修行をして力を手に入れています。
こういった努力をしている描写があるだけで敵のアジトから逃げたり戦闘するシーンにもリアリティが出てきます。

こちらもチェック!

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」[2001年]もラスボスが女性だったり似ているポイントが多い。オナラが沢山出てくるので下ネタ苦手な人は注意(笑)

「僕は選ばれた人間じゃない」マサオくん

今回物語を動かすのはマサオくんです。
最初に「ぷにぷに拳」を修行していた彼に誘われる形でしんちゃん達は物語の舞台アイヤータウンへ足を踏み入れます。
最初は兄弟子として意気揚々としていたマサオくんでしたが、しんちゃん達にあっという間に追い越されてしまいます。
普段ならそこで終わりですが、今回はその際のマサオくんの複雑な気持ちにスポットが当たります。
そんなマサオくんの印象的なセリフを紹介します。

「どんなに頑張っても、ヒーローにはなれないんだ」
「僕たちは子供なんだよ。そんなの無理に決まってるじゃない」
「僕はしんちゃんみたいに選ばれた人じゃないんだ」

これまで何度も子供達が悪の大人と立ち向かってきた映画クレヨンしんちゃんの世界に疑問を呈し
『クレヨンしんちゃん』という作品における自分の立場さえも揶揄しているような発言。見ているこちらは物語の世界の世界から急に現実に戻されるようでドキリとしました。

しかしそこでは終わりません。マサオくんは彼なりの答えを見つけました。

「地道にコツコツが一番なのさ」

最後ラスボスとなったランちゃんを救うため、しんちゃん達カスカベ防衛隊を鼓舞するのも彼でした。マサオくんの挫折と復活はこの物語の大きなカギとなり、前述した修行と同じく物語に深みとリアリティをもたらしてくれました。

ちなみに序盤でマサオくんを見たネネちゃんの「ああいう、一見真面目な人間ほど悪の道にハマってしまうものなのよ」というセリフは後に悪役へと転身するランちゃんへの伏線でしたね。

「オラ達の正義」ジェンカ拳という戦い方

しんちゃん達は今回のラスボス・ランちゃんとの最終決戦に、ジェンカというフォークダンスを踊ることを選びました。
さすがのしんちゃんシリーズでもこの戦い方は異例です。
いつものしんちゃんなら、例えお尻を出しながらもきちんと敵と向き合い倒すのが慣例ですから。
あまりにも気の抜けた戦い方に劇中のランちゃんは言います。

「馬鹿げてる。こんなことで平和がくるものか!」

けれど春日部の人々は元通り、老若男女問わず笑顔でジェンカを踊ります。最終的にランちゃんまでも笑い出し正気に戻ってしまいました。

あまりにもあっけない終着点に私も初めはポカンとしました。恐らく見た方ほとんどがそうだったでしょう。
けれどこの「ジェンカ拳」はしんちゃん映画史上最高の戦い方だと思います。

ポイントはしんちゃんがこのダンスを「オラたちのカンフー、ジェンカ拳だゾ」と言ったこと。これはあくまでカンフー、拳法なのです。

「ジェンカ拳」がれっきとした拳法である証拠として、しんちゃん達は踊りながらランちゃんの攻撃を巧みにかわし、最後は身体が不思議な光で包まれています。
その光で包まれたしんちゃんに触れられることでランちゃんは正気を取り戻しました。

それに加え、もしもこれを「ただのダンス」と言ってしまえば、それに対峙するランちゃんの力を軽視することになる
ランちゃんと共に「ぷにぷに拳」を修業した日々があったからこそ、しんちゃん達は彼女と対等に戦える武器を手に入れたんです。

だから「ジェンカ拳」という言葉にはかつて共に「ぷにぷに拳」を修行した仲間であるランちゃんへの最大限のリスペクトが込められているわけです。

しんちゃんからランちゃんへのリスペクトと言えば、この最終決戦前後の発言も見逃せません。

「オラたち、ランちゃんの正義をやっつけにきました」
「これがオラたちの正義だソ」

皆を苦しめていたランちゃんの行為があくまでも正義であること
それをやっつけるのもまた正義であることをきちんと理解していたんですね。

当のランちゃんは正気に戻った後「ジェンカ拳」のことを「ただのジェンカ」だと笑います。けれどその目には涙が浮かんでいました。

長々と語ってしまいましたが、このジェンカ拳、単純に可愛いです。
こういうおマヌケさが許されるしんちゃん映画という世界が愛おしくて、私は涙が出ました。
感動的な要素やリアルな問題を挟みながらも、やっぱりしんちゃんにはしんちゃんにしか出来ないことをやってほしい。そう思いました。

まとめ

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』は、しんちゃんらしいちょっとおマヌケな世界観を保ちつつ、所々にハッとするようなリアリティを挟むことで大人も楽しめるよう説得力のある物語になっています。

そのしんちゃんらしさが今回は下ネタではなくゆる~く可愛いところが、特に女性にも楽しめるのではないかと思います。

ところで今回はしんちゃん映画初のカンフーもの。ジャッキー・チェン、ブルース・リー等のスターの姿が現れたり、修行やアクションシーンはカンフー映画色が濃く表れています。
私が詳しくないので触れませんでしたが、カンフー映画好きな方は名作のオマージュを発見できて楽しめそうです。

映画クレヨンしんちゃんの動画を無料で見る方法

私が映画クレヨンしんちゃんを見るときはAmazonプライムと、2017年に購入したこちらのDVD-BOXで見ています。第1作~第24作まで全て入って33,333円というお得なBOXだったのですが、限定商品だったため現在はめちゃくちゃ値上がりしてます(笑)

どうせなら最初は無料で見て、お気に入りの作品を見つけたいですよね。

映画クレヨンしんちゃんが見放題の動画配信サービス

TVアニメ版クレヨンしんちゃんの動画はU-NEXTABEMAなど各種配信サービスで見られますが、映画クレヨンしんちゃんが見られる動画サービスはAmazonプライムもしくはKDDIとテレビ朝日の動画配信TELASAだけです。

Amazonプライムビデオはではオリジナルのクレヨンしんちゃんアニメもあり、しんちゃんファンにおススメ。

初回お試し期間中に解約すれば完全無料で見られます

Amazonプライムビデオ(定額見放題)
料金(税込)月額500円/年額4,900円
無料お試し期間30日間
備考Amazonお急ぎ便、お届け指定便、Prime Musicが使い放題/学生は半額のAmazon Student有り

↓公式サイトはこちら↓

 

 

 

映画クレヨンしんちゃんのDVD宅配レンタルサービス

 

宅配レンタルとは、お家にいながらレンタルができるサービス。
宅配で家にDVDやCDが届き、返却もポスト投函するだけなので店舗に行く必要がありません。

初回お試し期間中に解約すれば完全に無料で利用できます。

 

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
月額料金(税抜)1,865円(月8枚)/2,417円(月8枚+動画見放題)
取扱い商品DVD ・ブルーレイ・CD・コミック
無料お試し期間30日間
無料お試し期間で借りられる枚数8枚+動画見放題

↓公式サイトはこちら↓

ゲオ 宅配レンタル
月額料金(税込)990円(月4枚)/2,046円(月8枚)/4,136円(月16枚)
取扱い商品DVD ・ブルーレイ・CD・コミック
無料お試し期間30日間
無料お試し期間で借りられる枚数8枚

↓公式サイトはこちら↓

DMM 宅配レンタル
月額料金(税込)1,080円(月4枚)/1,980円(月8枚)/2,480円(無制限)
取扱い商品DVD ・ブルーレイ・CD・コミック
無料お試し期間1ヶ月間
無料お試し期間で借りられる枚数8枚

↓公式サイトはこちら↓

※本ページ内容は2020年5月現在のものです。最新情報は公式サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました